Monkeypod

ホーム > レンティオでレンタルしてみた感想【返却の注意点も】

レンティオでレンタルしてみた感想【返却の注意点も】




先日、レンティオというサービスを利用してみました。なので今回は利用してみた感想を書いていきます。
ちなみにレンタルしたのはHHKBのキーボード。
こちらは定価3万前後とPC用のキーボードとしてはかなり高級ということもあり、まずはレンタルで試してみました。

HHKB自体の感想はこちら

レンティオでキーボードを借りてみた感想

rentio-contents
単刀直入に言って、レンティオでレンタルして正解でした。
カメラのレンズとか本体とか、購入するにはちょっと高いor旅行のときだけ使いたいというニーズが満たせます。

ただ商品のバリエーションがそこまで多いというわけではないので、試してみたいものがあるかは確認しましょう。

今回レンタルしたのは、英字のHHKBキーボード。
自分は普段からJISキーボードに慣れているので、どちらかと言えばHHKBのJISキーボードに興味がありました。
しかし、なかったため英字キーボードをレンタルすることになりました。

レンティオでキーボードを借りてみた手順

レンティオで商品をレンタルする手順は下記の通りです。

  • 1.HPで注文
  • 2.商品が届く
  • 3.実際に使用
  • 4.商品を返品or購入

それぞれ詳細を書いていきます。

1.HPで注文

試してみたい商品があるか検索し、あればレンタルを依頼します。
商品の詳細ページには、費用とレンタルできる期間が記載されているのでチェック。

お試し利用にもオススメ!【Rentio】

2.商品が届く

通常17時前であれば翌日到着するようです。(地域にもよります)
自分の場合も注文して翌日に届きました。スピーディーな到着で助かりますね。

商品が届いたらまずは正しく動作するか、内容物が適切かなどを確認します。

HHKBの場合はこのような状態で届きました。
rentio-box
外箱は商品を送り返す際にもそのまま使用できるので、捨てずに取っておくことをオススメします。

3.実際に使用

商品を実際に使用してみます。

(Bluetoothで接続する場合)HHKBは電池が必要なのですが、到着時にはすでに電池が入っており、そのまま使用できました。
また、スペアの電池も入っていてサービスとして非常に親切に感じました。

封入されている説明書を読みつつ設定し、実際に使用していきます。
今回は2週間レンタルということもあり、じっくりと試すことができました。

もう少し使ってみたいという場合は、HPから期間の延長をすることも可能です。

4.商品を返却or購入

実際に使用してみて、使用感などがわかったら返却or購入します。

自分の場合は2週間ほど使用してみてHHKBは合わないと感じたので、返却することにしました。
レンティオのレンタル品は基本的に使いまわしのものとのことなので、気になる方は返却して新品のものを購入するというのもアリだと思います。

返却する場合は、ダンボールに入れてコンビニ等で荷物受け取りをしてもらいます。
伝票なども一緒に封入されているので、返却に関しては特に難しい点はないです。
着払いなので配送には費用は一切かかりません。

注意点としては、当日中に手元を離れていればいいということ。
※レンタルが28日までであれば、28日中にコンビニ等で受け渡しをしていればOKです。

当然ながら、延滞すると別途料金がかかってきます。
HPのマイページから確認できるので、期限を過ぎないように返却しましょう。

まとめ

今回はレンティオを利用してキーボードを借りてみた感想でした。

スピーディな発送や電池が初めから入っていたりなどサービスとしては非常に親切でした。
商品を期限ギリギリまで試すことができる点もオススメです。

気になるけど価格が高くてなかなか手が出せないような商品があれば試してみてはいかがでしょうか。



プロフィール

profile_image

Mito

 

旅行とネットが好きなWebデザイナー。ブログを書いたり、書かなかったりします。

カテゴリー