Monkeypod

ホーム > 【花のサブスク】Bloomee LIFEを契約してみた感想

【花のサブスク】Bloomee LIFEを契約してみた感想

平日休日含めて家で過ごすことが多いので、インテリア性と癒やしを求めて花を置いてみることに。
以前もたまに花を置いたりしていたのですが、枯れるたびに花屋にいくのは面倒。
ということで、自宅に花を届けてくれるBloomee LIFEというサービスを利用してみました。

Bloomee LIFEとは


ざっくりと3行で説明するとこんな感じ。

  • ・花のサブスクリプションサービス
  • ・定期的に花が自宅のポストに送られてくる
  • ・プランは3つ

・花のサブスクリプションサービス

Bloomee LIFEは、花のサブスクリプションサービスです。
サブスクに関しては多くの人が利用していると思うので説明を省きます。

注意したいこととしては都度課金という点。
アマゾンプライムやNetflixなどのサブスクサービスは月額の課金システムですが、Bloomee LIFEは1回送られてくるたびに費用がかかってきます。

・定期的に花が自宅のポストに送られてくる

今回Bloomee LIFEを選んだ理由の1つ。
日比谷花壇がやっているハナノヒなど花のサブスクはありますが、対象になっている花屋が自宅の近くにないと利用は面倒だったりします。

自分の場合も、自宅の近くにサブスクをやっている花屋はないので、遠出して花を受け取りに行く必要がありました。
その点、Bloomee LIFEは自宅に送られてくるので、受け取りに行く手間はありません。

・プランは3つ

Bloomee LIFEには、花の量によって3つプランがあります。

  • ・体験(500円/回)
  • ・レギュラー(800円/回)
  • ・プレミアム(1200円/回)
  • ※送料・消費税別

送られてくる花の量でプランがわかれています。
ちなみに、今回初めてなので自分は体験プランを選びました。

今回Bloomee LIFEで届いた花の紹介


今回届いたのは下記3つ。

  • ・バラ
  • ・スプレーカーネーション
  • ・ルスカス

花と一緒にお手入れ方法や飾り方が記載された紙が同封されていました。
自分のようにあまり花に詳しくない人も安心。

花を確認して傷んでいる場合は報告すると、
代わりの花を送ってもらったり、次回1回を無料にしてもらえるようです。

今回送られてきたバラは少し傷んで茶色の部分がありましたが、些細なものだったので報告せずそのまま飾ることにしました。

Bloomee LIFEのメリット、デメリット

自分が感じたBloomee LIFEのメリット、デメリットを紹介します。

メリット

メリットは下記2つ。

・自宅に花が送られてくる

自分がBloomee LIFEを選んだ理由でもありますが、わざわざ花屋に出向かなくていいのは楽です。

・プロが花を選んでくれる

花屋さんが選んでくれるので、これまで花に触れる機会がなかった人も安心です。
綺麗に見える組み合わせなども考えてくれるので、説明書を見てそのまま飾ることで部屋の雰囲気も良くなります。

デメリット

引き続いてデメリットは下の2つ。

・価格が高い

配送料などもあるので一概には言えないですが、店舗受け取りのハナノヒなどに比べて高くなってきます。
配送の利便性とトレードオフではありますが、コスパを求めるのであれば店舗受け取りのサービスを利用するのがオススメです。

・花の質が心配

水切りをすると戻りましたが、送られてきた時点では全体的に素人目で見ても弱っているように感じました。
サービスの仕様上、花が到着するまで状態はわからないのが少し気になる点。

状態が良くない場合は、新しいものを送ってくれたり、次回無料になったりするので適宜利用するとよいでしょう。

まとめ

Bloomee LIFEを利用して花を部屋に置いてみたというお話でした。

自宅に送られてくるものを飾るだけなので、花を飾ってみたいけど何から始めたらいいのかわからないという人にもオススメのサービスです。
少ない料金からも始められるので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。



プロフィール

profile_image

Mito

 

旅行とネットが好きなWebデザイナー。ブログを書いたり、書かなかったりします。

カテゴリー