Monkeypod

ホーム > MacBookを少しでも安く購入する方法について解説

MacBookを少しでも安く購入する方法について解説


MacBookはたしかにオシャレで使い心地もいいのですが、致命的な欠点が一つあります。

それはノートPCとしては比較的高価だということ。
安いPCであれば2〜3台くらいは購入できてしまいます。

それに後からスペックを増設することができないので、あれもこれも欲しいものを付け足していくと価格はどうしても高くなってしまうんですよね。

そこで、今回はMacBookを少しでも安く購入する方法について紹介します。

MacBookを少しでも安く購入する方法


購入するMacBookの状態を

・新品
・アウトレット品
・中古品

上記の3パターンに分けて解説していきます。

新品

Appleの公式サイト以外で購入。
公式サイトは定価での販売ですが、それ以外のショップだとセール時を狙えば定価よりも安く売られていることもあります。

例えば価格comといったサイトでは横断的に価格をチェックできるので、より安いお店でMacBookを購入できます。

アウトレット品

Appleの公式サイトで販売されている整備済み品を購入する方法です。

時期にもよりますが、新品の7〜8割程度で購入できます。
Apple公式サイトなので、一定の品質は保証されているのもポイント。

コスパを求めるのであれば一番オススメの方法です。

補足:整備済み品とは
購入後に返品された商品やディスプレイ品を整備したもの。公式のサイトで販売されているので安心です。
基本1点もので常に在庫があるわけではないため、お目当ての商品がないかこまめにチェックしておくことをオススメします。

中古品

メルカリやヤフオク、リサイクルショップなどで購入するというもの。
中古品に抵抗がないのであれば、中古品を狙うのがもっともお得にMacBookを購入できる方法だったりします。

出品されているMacBookの状態の見極めは難しいので、パソコンにあまり詳しくない方にはオススメしません。

まとめ


以上がMacBookを少しでも安く購入するための方法です。

今回3つのパターン紹介しましたが、質を求めるなら新品、質と価格のバランス型でコスパを求めるなら整備品、価格が低ければ低いほどいいなら中古といった形で選ぶとよいかと。

あとは、最新機種にこだわりがないのであれば型落ちした機種を選ぶのも手ですね。
新しい機能はないですが、1年前のモデルでも普通に使えるので……

たしかにMacBookは高価ではありますが、その分魅力的なもの。
自分もプライベートでも仕事でもMacBookを使用していますが、使い心地に関してはこれ以上のものはないと思っています。
今回の記事がMacBookの購入を戸惑っている人の参考になれば幸いです。

それでは。

プロフィール

profile_image

Mito

 

旅行とネットが好きなWebデザイナー。ブログを書いたり、書かなかったりします。

カテゴリー