Monkeypod

ホーム > Webデザイナーになるなら取得しておくべき?資格の紹介

Webデザイナーになるなら取得しておくべき?資格の紹介


Webデザイナーになるには資格が必要なのか?
これはWebデザイナーを目指している方にとって気になるところかもしれません。

結論から言ってしまうと、Webデザイナーにとって資格は必須ではありません。
すでに資格の勉強をしている人には申し訳ないのですが……

私も資格は取得していませんし、周りのWebデザイナーを見ても持っているという人の方が少ないです。

しかし一方で、全く意味がないとも言い切れないところ。
資格を取得することで、知識の習熟度合いを客観的に知ることができたり、就職活動で学習意欲をアピールすることにも繋がったりするので持っていても損をすることはない気もします。

そこで、私自身もどのような資格があるのか気になったので調べてみました。
調べているなかで興味をひかれたものがあったので、今回はWebデザイナーにオススメの資格を紹介していきたいと思います。

Webデザイナーになるには取得しておくべき?資格

ウェブデザイン技能検定


公式サイト

厚生労働省指定の国家検定。
試験は実技と学科試験から構成されており、Webデザインに関する問題が幅広く出題されます。
ランクは1〜3級で、未経験者が受けられるのは3級のみ。
1、2級を受験するには下級ランクの取得(例:2級の受験には3級に合格している必要あり)とWebデザイナーとしての実務経験が必要なようです。

運営:特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会
受検手数料:
1級:学科7,000円 実技25,000円
2級:学科6,000円 実技12,500円(35歳以上)/7,000円(35歳未満)
3級:学科5,000円 実技5,000円 (35歳以上)/3,000円(35歳未満)

色彩検定


公式サイト

文部科学省後援の検定試験。
色の基礎や配色にまつわる知識から、ファッション・インテリアなどの専門分野での利用まで幅広く出題されます。

1〜3級とUC級というランクがあり、3級はマークシートのみで2・3・UC級には一部記述式の問題があるようです。
ちなみにUC級というのは色のユニバーサルデザインにまつわる検定で、取得することでUCアドバイザーの資格が与えられます。

運営:公益社団法人色彩検定協会
受検手数料:
1級:15,000円
2級:10,000円
3級:7,000円
UC級:6,000円

まとめ

今回は、Webデザイナーに関係する資格としてウェブデザイン技能検定と色彩検定を紹介しました。

ただ、繰り返しになりますが、最短でWebデザイナーになりたいのであれば、資格を取得するのではなくWebデザインの実績を積むことをオススメします。
資格の勉強で知識を取得するよりも、実務経験の方が大事だったりするためです。

そして、なにより検定を受験するためにはお金がかかります。
無理に資格を取得するよりも本やスクールにお金を使ったほうがいいと個人的には思いました。
そのような観点から正直あまりオススメしませんが、興味ある人は資格を取得してみてはいかがでしょうか?


プロフィール

profile_image

Mito

 

旅行とネットが好きなWebデザイナー。ブログを書いたり、書かなかったりします。

カテゴリー